三菱東京UFJ銀行カードローンの金利と審査

銀行のカードローンは消費者金融のキャッシングに比べると金利が低いというメリットがあります。三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイックの金利は4.6%〜14.6%です。ちなみに楽天銀行のカードローンは4.9%〜14.5%、三井住友銀行カードローンは4.0%〜14.5%〜、みずほ銀行のカードローンは、4.0%〜14.0%となっています。金利は他行と比べて特に低いというわけではありませんが、三菱東京UFJ銀行のカードローンは、即日融資が可能、専業主婦も借りられるなどのメリットがあります

 

三菱東京UFJ銀行カードローンの金利は限度額によって異なる金利が適用されます。たとえば限度額が10万円以上50万円以下なら金利は14.0%、50万円超100万円以下なら12.6%のようになっています。借入限度額が500万円なら金利は4.6%です。

 

一般に銀行のカードローンは消費者金融のキャッシングに比べると審査は厳しくなっています。借入件数も消費者金融なら5、6件あっても貸付してくれるところがありますが、銀行のカードローンの場合は、それぐらいの借入件数があると審査に通るのは難しくなります。三菱東京UFJ銀行カードローンの場合は、まず申し込み条件が年齢が20歳以上65歳未満で、国内に居住する方です。原則安定した収入がある方ですが、学生や配偶者に安定した収入がある専業主婦の申し込み可能です。

 

審査の際のポイントは職業や職場、勤続年数、雇用形態、住居、現在までの借り入れ状況等です。雇用形態は正社員なら最も有利ですが、パートやアルバイトの方でも、安定した収入があり、勤続年数が長ければ、審査には有利です。住居は持ち家で、ローンが無く、居住年数が長ければ最も評価が良くなります。また、借入状況は、銀行が、その人の信用情報を信用情報機関に問い合わせて確認します。銀行のカードローンは、総量規制の対象外なので、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1に達していても借入可能です。ただし、債務整理や延滞の記録が信用情報機関に残っていると審査には通りません