専業主婦でも利用できる?

消費者金融で専業主婦が借入をしようとすると、借入先はかなり限定されます。総量規制が施行されて以来大手消費者金融は専業主婦には貸し付けをしていないので、専業主婦が消費者金融を利用したい場合は、中堅のレディースローンに申し込むことになります。ただ、消費者金融は貸付金利が高いので、返済負担が多くなります。そこで、銀行のカードローンを利用すると金利も低いため返済負担を軽減できます

 

すべての銀行のカードローンが専業主婦に貸し付けをしているわけではありませんが、三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイックは、専業主婦も利用できます。バンクイックの貸し付け条件は、年齢が20歳以上65歳未満で、金利は実質年率4.6%〜14.6%です。原則、ご自分に収入のある方が申し込めますが、ご自身に収入が無くても配偶者に安定した収入がある専業主婦なら申し込み可能です。バンクイックの利用限度額は10万円以上500万円以内です。ただし、ご自身に収入の無い専業主婦の限度額は30万円となっています。限度額に応じて借入利率が変わるので、専業主婦の場合は14.6%になります。

 

専業主婦が申し込む場合でも、必要書類は本人確認書類だけで、配偶者の収入を証明する書類などは必要ありません。申し込みはネットででき、手続きを自動契約機で行えば、その場でカードが発行されて即日借入も可能です。ネットで申し込む場合は、必要事項を入力し送信してください。最短30分ほどで仮審査の結果が分かりますので、仮審査に通ったら本人確認の書類を送付してください。テレビ窓口で送付し、本審査に通れば、その場でカードが発行されます。その他、ファックスや郵送で本人確認の書類を送り、郵送でカードを受け取るという方法もあります。

 

銀行のカードローンは、金利も低く、消費者金融のレディースローンのように配偶者の同意書や婚姻関係を証明する書類などを提出する必要も無いのでおススメです。特に三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイックは、即日融資も可能なので急ぎの時には助かります。